忍者ブログ
まったりだらだらゲームしたりらくがきしたり。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あれだけ恋愛BANCYOの服をスルーしてきた主人公がヤスの服には違和感を覚えることに対する違和感

攻略ねたばれさげます

激しいネタバレ:ヤスはときメモオタ


「あのシオンちゃんもGWの連続デートで通常状態から友好になるんッスよ」

くそ吹いた     そしてネタが分かってしまうあたりが…
そしてそれを自分も攻略中にやってたあたりが……


「~ッス!」口調が若干苦手なので、メールでも敬語で来たからまさか終始この口調かと覚悟を決めかけましたが、割と早めにタメ語化したことで私的ヤス君株急上昇。

このヤス君、恋愛BANCYOよりはるかに頼もしく感じる不思議。
あれです、普段怖い人がちょっと優しくなってるととても優しい人に感じるアレです。
恋愛BANCYOってからには完璧なんだろうな!と思ってたら別にそうでもなかったり、舎弟ってからにはまだまだなんだろうなと思ってたら意外に完璧だったりっていう…特にクリスマスの格差…

ただデータのことをハカセと呼んだりデータさんと呼んだりするのはどういう区別なんですかね。
ていうかデータさんとどういう関係なのかkwsk
終始データさんがヤスと仲良くする主人公に嫉妬してるようにしか思えなかっt
でも、データさん一番マトモですよね。番長勢いちマトモに思えます。癒しも今のところ何の害も無いように思えるんですが、オトメが主人公がキレた時にさらっと言った「キレた時の癒しより怖い」発言が微妙に私の中で尾を引きずってます…
ヤスルートは「ヤスとデータと主人公 ときどき北村君」みたいな感じだったんで、普通でした。
普通に楽しい乙女ゲーでしたよ…特に笑う要素もなく、あっでも修学旅行のはひどかった。チェリーて…

確実に落書きしたのはBANCYOとミスティだなと思います、7月も二人で組んで悪戯してたし…
メールの「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい」と片言で「ゴメンナサイ」が気に入りました。その後の好感度選択肢で「ですよね…サーセン…」って感じにだんだん小さくなるのもいい味出してた
BANCYOの時は全然出てこなかった元彼が出てきてごにゃごにゃのあたりもヤス君いいね!
ヤス君いいね!
ヤス君いいなオイ

BANCYOクリアしたら売るかもとか言ってごめん ヤス君いい…
なんというか、ヤス君のルートは

(・∀・)→(´・ω・`) →(´・ω;`) →(´・∀;`)→(*´∀`*)

この繰り返しでしたね。あ、ヤス君の心境変化的な意味で。
あとヤス君も割と早く主人公に惚れるんですが、惚れるシーンがわかりやすくて良かった。「あ、おちた」みたいなのが伝わった。すごく良かった。(ヤスびいき)

何よりクリスマスがな…。BANCYOがアレで舎弟がコレという…
俺がつけてあげる><ってなってまさか頬キスまで来るとは ほんと侮ってた…スマン…さすがBANCYOの舎弟…!
でもBANCYOと同じで怖いもの苦手なんですね
まさか全員怖いの苦手とか…ま、まさかな…



印象に残ったこと

・ときメモネタをちょいちょいはさむヤス
・「…スチル出たかな」 出たよ!お前のなwwwwww
・「荷物持つよ!」「手持無沙汰になっちゃう」「じゃあ手を繋ごう」 キュン…
・……いい夫婦の日かよ!
・モンブランパフェ食いたくなった
・主人公の風除けとか相合傘とかウオオオオオオオオオ!!!!ヤス!俺だ!結婚しよう
・恋もホラーとか言われた時は動揺した よかったひっかけで…
・主人公がハッキリした態度を取ると上がる好感度に上がるヤスに対する好感度について
・童貞乙
・BANCYOデートついてくんなwwwwww
・BANCYOいい仕事しやがる…くそっかっこいいぜ
・でも最後のヘリコプターから突き落としはない。ひどい。下手したら殺人!!!!
・この主人公ならヤスをお姫様抱っこで受け止めるくらいしそうだと思ったがそんなことはなかった。


次はさわやか…実は攻略中です。
爽快☆
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[02/08 月城麗華]
[11/19 うんこ]
[11/05 月城麗華]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]